ものぐさ日記
根っからの無精者。 ブログを始めたらちょっとはマシになるかなぁ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ピッツエリア・モリタ
今日は淀屋橋に私用があったので、
昼休みと外出の用事を引っ付けて、
少し遠いですが、運動がてら自転車で淀屋橋まで
行ってきました。
大体会社から片道25分くらいです。
今日はいい天気だったので、堂島川沿いを自転車で
走るのは気持ちよかったです。

さっさと用事を済ませて、ランチを食べに行きました。
普段お弁当で外に食べに行くことが少ないので、
あれこれ調べて悩んだ末、《ピッツエリア・モリタ》に
決めました。

あちこちで紹介されていて美味しいと評判だった事と
通り道にあるということで決めました。
食べたのは《ランチセット 900円》です。
内容はサラダ、ピザ、ソフトドリンクorジェラードで
ピザは2種類から選べるのですが、嬉しい事にハーフも
できたので、ハーフにしました。

石焼釜で焼いたピザは薄いのにもちもちして、
でも一番下は少し焦げ目が付いて香ばしくて、
美味しくてあっという間に平らげてしまいました。
一人分には少し多くて、やっぱり食べ過ぎてしまいました…
デザートも美味しいらしいので、今度挑戦しようと思います。
また食べ過ぎるだろうな…

《ピッツエリア・モリタ》
大阪府大阪市福島区福島5-6-33
TEL:06-6450-0630
日曜日 第3月曜日 休み



スポンサーサイト
[2006/10/31 23:54] | ランチ | トラックバック(0) | コメント(0) |
アルバイト先の閉店
今日夕刊を開いたら、学生時代にアルバイトでお世話になった
「甲子園 シミズ」が閉店するという記事が載っていました。

最近、今もその店で働いている人に会った時は何もそんなことを
言ってなかったので、すごくびっくりしました。

社会人になって、アルバイトを辞めてからも
甲子園へ野球を観に行く時は顔を出していました。
忙しいのにいつも笑顔で「よく来たね」と言って下さいました。

あの店がなくなってしまうのかと思うと本当に寂しいです。
でも経営者の方の体調があまり良くないようなので、
それも仕方がないですね。
どうぞゆっくり休んで、また元気になってください。
長い間お疲れ様でした。

[2006/10/28 17:50] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ネパール料理 カトマンドゥ
水曜、岩手に一緒に行った友達に写真を見せるため、
京橋で晩ごはんに行く事にしました。
どこに行くか迷ったのですが、前から気になっていた
ネパール料理 カトマンドゥに行ってみることにしました。

予約もせずに行ったのですが、先客は誰もいませんでした。
単品で注文するのも難しそうだったので、コースを頼む事にしました。

私達が頼んだのはBコース(2人前5000円)です。
まず最初に来たのが
エビのチリソースとジャガイモの漬物
《ブテコ ジンゲマジャ(エビのチリソース)とアルコ アチャール(ジャガイモの漬物)》

タンドリーいろいろ
《奥から パパド(煎餅) タンドリーチキン
 マライティカ(骨なしチキン) フィッシュティカ サラダ》
私はマグロにスパイスを効かせて焼いたフィッシュティカが
一番美味しかったです。

モモ
《モモ二種(餃子みたいなもの エビ プレーン)》

手打ち麺
《トゥクパ(ネパールの手打ちうどん)》
あっさりした太麺の野菜ラーメンみたいで美味しいです。

プレーンナン
《プレーンナン》
ナンはプレーン セサミ ガーリックの中から選べました。
50センチ以上ある巨大なナンで、食べ応えがありました。
すごくふわふわでほんのり甘く、大きかったのにあっという間に
食べてしまいました。

カレー(エビ)
《カレー(エビ)》

カレー(かぼちゃとオクラ)
《かぼちゃとオクラ》
カレーは4種類くらいの中から選べて、
友達はエビ、私は日替わりのかぼちゃとオクラにしました。
どちらもそれほど辛くなくまろやかでした。

これに後はドリンクがつきます。
私はラッシーにしました。

たくさん出てきたので、すごくお腹いっぱいになったし、
どれもすごく美味しかったです。
インド料理より全体的に辛くなかったように思います。
これで一人2500円は安いかも。

ランチや持ち帰りも出来るみたいなので、
今度はそちらに挑戦しようと思います。

行き当たりばったりだったのに、いいお店を見つけられて
良かったです。
[2006/10/27 01:08] | 晩ごはん(京橋) | トラックバック(0) | コメント(0) |
新しいモニター
友達にアドバイスを貰って、月曜の会社帰りに、
新しいモニターを買いに行きました。
今度は液晶にしたので、今までとは段違いに明るくて
きれいです。

ただ薄いし軽いので家まで持って帰れると思ったのですが、
段々重くなってきて途中で力尽き、迎えに来てもらいました…

でもこれでやっと家でパソコンが再開できます。
ちょっとの間寝不足になりそう…
[2006/10/26 01:25] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
水琴窟へ行ってきました2
伏見稲荷の大橋家苔涼庭には、何年か前に行った事があります。

京阪伏見稲荷駅から徒歩10分くらいで、駅前から続く参道を
伏見稲荷まで進み、直前で左へ折れた閑静な住宅街の中にあるので、
前に来た時は迷いました。

今回は迷わず辿り着けました。
個人宅にあるお庭なのですが、一般に公開されてます。
勝手に門をくぐり、中のインターホンを押すと、
当主の方がお家に上げてくださいます。
お庭を一望できるお部屋に案内してくださり、
まずは水琴窟の音を聞かせていただきました。

こちらのお庭には水琴窟が2つもあり、
軒先の大きいほうは竹筒を使って聞きます。
大橋家 水琴窟

水琴窟とは、元々手を洗った後の水が水溜りにならないように
作られた装置だそうです。どこからともなくいい音が
聞こえてくるように設計されているので、
竹筒を使って聞くのは本来の聞き方ではないそうです。

庭にある小さい方の水琴窟は竹筒を使わなくても、
足元からいい音が響いてきました。
大橋家 水琴窟 小

お庭には水琴窟以外にも、たくさんの石灯籠があり、
一つとして同じものはなく、その一つ一つについて、
丁寧に説明してくださいました。
時々すべての灯篭に火を入れることがあり、
電気よりろうそくの方が趣があっていいそうです。
私も一度その光景を見てみたいと思いました。

もうひとつ印象に残ったものは、前に来た時に
見方を教えてもらった龍安寺の手水鉢を模した下駄です。
揃えると円い形になり、中心の四角のまわりを時計回りに
読むと「吾、唯足るを知る」と読めます。
今回は同じものを書いた色紙も飾ってありました。
贅を尽くした庭とは、相反する言葉のように思えますが、
気さくにお庭の説明をしてくださるご当主を見ていると、
何だかお似合いの言葉のように思いました。

他にも蚊遣り亀(?)など、凝ったものがたくさんあって
いくらいても飽きないお家でした。
とても静かで居心地が良かったので、1時間ほど長居を
してしまいました。
窓から見た庭

帰りは伏見稲荷へお参りして、参道でおみくじ入り
味噌煎餅(630円)を買って帰りました。
おまけに貰った豆入り煎餅も美味しかったです。

伏見稲荷
《伏見稲荷の鳥居》

飛行機雲
《おまけ 帰りに見た×型飛行機雲》
[2006/10/18 14:33] | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
水琴窟に行ってきました。
友達が本物の水琴窟の音を聞いてみたいと言ったので、
日曜、一度行ったことのある私の案内で、
京都へ水琴窟を聞きに行ってきました。

まず四条河原町で集合し、先斗町の洋食屋さんで
ランチを食べました。が、下調べ無しで行ったせいで、
イマイチだったので、ここでは割愛します。

次に裏庭に水琴窟がある和菓子の老舗《鍵善良房》へ行きました。
店舗の奥に喫茶室があり、有名なくずきりが食べられます。

14時前にもかかわらず、少し行列してました。
15分ほど並んで席に案内されたので、早速水琴屈について
聞くと裏の蔵の後ろにあって、自由に見学できるとのこと。
とりあえず見学は後回しにして、まずは有名なくずきりを
食べることにしました。

席に着くと同時にお茶と干菓子が出されました。
干菓子
《干菓子》

くずきり
《くずきり(黒蜜)900円》
くずきりには、白蜜と黒蜜があるのですが、
有名なのは黒蜜だそうです。
二段になった漆の器に入って出てきました。
上の段は蜜、下の段は氷水に浮かんだくずきりです。
くずきりは不規則なサイズで結構太かったりもするのですが、
素麺の要領で蜜に浸けて食べるとするするとした喉越しで、
いくらでも食べられそうなくらい美味しかったです。

店内は人で一杯だったのですが、店員さんは感じがよく、
調度も落ち着く感じで、なかなか居心地のいい店でした。

さて肝心の水琴窟なのですが、たまたま裏庭でお花の
発表会をされていたので、店から直接水琴窟にたどり着く
ことができず、裏の発表会場から入らせてもらったので、
少し落ち着いて聞くことはできませんでした。
竹筒を通して聞くのですが、音は涼やかできれいな音でした。
鍵屋良房 水琴窟
(手前が竹筒)

次に日本最古の水琴窟といわれる伏見稲荷の
苔涼庭(たいりょうてい)へ向かいました。

つづく
[2006/10/17 13:08] | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
モニターが壊れた…
家のパソコンはかなり古く、ブラウン管のモニター
なのですが、それがとうとう壊れてしまいました。

使用中に突然真っ暗になり、また点いたりを繰り返して
いたのですが、全然点かなくなってしまいました。
画面上部を強く押すと一応見えるので、だましだまし
使っていたのですが、先週からまったく使い物にならなく
なってしまったので、とうとう観念しました。

電気屋さんに相談したら、修理より買い換えた方が
良いと言うので、中古を買おうと思ったのですが、
友達によると新品を買ったほうが良いそうなので、
新品を買うことにしました。

ただすぐには買いに行けないので、当分このブログは
会社からのアップになりそうです。
あまりサボるわけにもいかないので、アップの回数が
減ると思います。

ただでさえ無精者なので、かなり減りそう…
一応書きたいことはあるんだけどなあ。。。

[2006/10/16 12:58] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
披露宴に行ってきました。
日曜日、学生時代のアルバイト仲間が結婚するので、
披露宴と二次会に参加しました。

披露宴では張り切って振袖を着ることにしてしまったので、
朝6時に起きて、会場へは8時に入りました。
自分で決めたこととはいえ、かなり辛かった…
でももういい歳なので、振袖を着られるのもこれが最後と
思って頑張りました。

着付けと、化粧が苦手なのでメイクもお願いしました。
いつも披露宴によばれると化粧が苦痛で仕方ないのですが、
今回はすごく楽でした。
ただ美容院にいると、周りの人はすべて親戚の人なので
少し緊張しました。
その後の待ち時間も親戚控え室に入れていただいたので、
ずっと緊張しっぱなしでした。

結婚式はホテルの教会で、気さくな神父さんだったので、
なかなか楽しい式でした。
披露宴もアットホームな感じですごく良かったです。
ただ生い立ち紹介のスライドの際、バイト中のスナップが
使われていて、自分の写真が大写しになったときは、
あまりにもボサボサな格好で恥ずかしかったです…

最初から終わりまで結婚した二人の人柄が表れた、
居心地のいい良い結婚式でした。

二次会では準備期間がほとんど無かったと聞いていたにも
かかわらず、旦那さんの友達がゲームなど工夫を凝らして
くれた面白い二次会でした。
二次会というと幹事の楽屋落ちでつまらないことが、
今まで多かったのですが、その辺気配りができていて
知らない者同士の会なのに、なかなか良かったです。

何年ぶりかにアルバイト仲間にも会えたし、
かなり疲れたけど、楽しい一日でした。



[2006/10/09 12:40] | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
若手お笑い芸人発表会?
金曜日、お笑い好きの友達に連れられて「フリーステーション」という
という若手お笑い芸人の発表会のような会を観に行って来ました。

場所はワッハ上方の上の階で入場料は500円でしたが、友達が
タダ券を持っていたので、無料で観ることができました。
小学校の教室くらいの広さの所にいすをならべて、観客は
2・30人くらいのこじんまりした会場でした。
2時間ほどで9組の芸人さんを見たのですが、面白いのと
そうでないのが1:2くらいでした。でも面白くなくても
一生懸命やっているのは見てても気持ちがよかったです。

若手芸人といっても10代~30代くらいと幅広く、つい
この中でプロになれる人はなかなかいないだろうなあとか、
生活大変やろうなあとか、関係ないことを考えてしまいました。
でも夢に向かって頑張っているのは羨ましいと思います。

お笑いはあまり興味のない分野だったので、
なかなか新鮮でした。友達のように通おうとは
あんまり思わなかったけど、世の中色んな世界があるのが、
見れて面白かったです。
[2006/10/07 21:57] | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
試写会に行ってきました。
昨日、試写会の券が当たったので、友達と二人で
行ってきました。
映画は韓国映画の「トンマッコルへようこそ」です。

朝鮮戦争中、戦争が起こっていることも知らず、
のどかに暮らしている秘境の村が舞台で、その村に
南軍・北軍・連合軍の兵士が迷い込む話です。

のどかな村人と軍人の対比が面白く、まじめに戦争をしているのが、
いかに馬鹿馬鹿しいことか、笑って教えてくれるような映画でした。
軍人がどんどん村人化して幸せそうになっていく様子が面白かった。

村の長老がうまく村を統率するコツを「村人にお腹一杯食べさせること」
と言うシーンがあるのですが、まさにその通りだと思いました。
みんなが満足していれば争うこともないですもんね。

最後はかなり切ない終わり方だったけれどもいい映画でした。

[2006/10/06 13:28] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
7年ぶり?のパーマ
今週末、友達の披露宴に招待されているので、
張り切って美容院に行ってきました。
どんな髪型にするか決めていかなかったのですが、
着物に合う髪型をリクエストしたら、髪の毛が短く、
アップが出来るかどうか微妙なので、
パーマを勧められました。

パーマをあてるのはかれこれ7年ぶりくらいです。
基本的に自然なままが好きなので、あまりパーマは
好きではないのですが、今回は挑戦することにしました。
遅い時間に行ったにもかかわらずこころよく
1時間半くらいで、仕上げてくれました。

できあがりは、自分のパーマ姿を見慣れてないせいか、
正直少し「?」だったのですが、スタイリングの仕方を
習ったので、家でやってみようと思います。

ただ家に帰っても、家族の反応が皆無だったのが
ちょっと気がかりです…
やっぱり「?」なんだろうか…
[2006/10/04 23:31] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
無料エステ体験
日曜日、友達に誘われてパナソニックの無料エステ体験コーナー
サロン・ド・エステジェンヌ大阪》へ行ってきました。

ここではパナソニックのホームエステ機器を無料体験できます。
(要予約)

体験したのは、
・スチーム
 (普通の水蒸気よりかなり細かい蒸気で気持ちよかったです。)
・角栓等を吸引する機械(面白いほど汚れが取れました。)
・冷たいパッティングで肌を引き締める機械
 (あまり効果は分かりませんでした。)
・目の周りに低周波を当てるゴ-グルのような機械
 (これもあまり効果はわかりませんでした。)
・超音波でたるみを持ち上げる機械
 (見てわかるくらい持ち上がりました。びっくり。)
の5つです。

面白かったのは角栓を取る機械と超音波の機械でした。
特に超音波の機械は、まず顔の片側だけ使ってみて効果を確かめる
のですが、明らかに目じりと口角が片方だけ上がりました。
効果が持続するのは2・3日だそうで、ちょっと欲しくなりましたが、
それだけの為に2万円は高いので諦めました。
角栓を取る機械は6千円くらいなので、こちらは買えるかな。
もう少し考えます。

エステでは、洗顔・ヘアバンド・化粧水・ヘアドライヤーなど
必要なものは一応すべて揃っています。
ただ敏感肌の人は自分にあった化粧品を持っていったほうが良いそうです。
所要時間は化粧時間も入れて1時間20分くらいでした。

普段あんまりエステとかには興味がなく、
化粧もせずにすっぴんでいる事がほとんどなのですが、
たまにはこういう体験もなかなか面白いです。

自分では行こうとは思いつかないので、連れて行って貰えてよかった。
セールスされるわけでもなかったので、かなり楽しめました。
[2006/10/04 15:15] | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ランチの後の別腹
CHOU高鍋で満腹になった後、肝心の写真を
見せてなかったので、場所を変えることにしました。

最初北新地のケーキ屋さんを目指したのですが、
残念ながらお休みだったので、ハービスプラザの
《ブルティガラ》へ行くことにしました。
ここでパンは買ったことがあるのですが、
ケーキを食べるのは初めてです。
いつ見ても満席ですが、今回はすんなり座れました。

嬉しいことに《ケーキセット 700円》があったので、
満腹にもかかわらず、迷わず頼んでしまいました。

《マロンのミルフィーユとトロピカルジュース》
マロンのミルフィーユ


ミルフィーユは食べにくいので困るのですが、
つい選んでしまいます。
マロンも美味しかったですが、パイがさくさくで
美味しかった。これで700円は絶対お得です。
また近いうち絶対行こう。

さすがに食べすぎてしんどかったのですが、
かえって晩御飯もしっかり食べてしまいました。
自分の胃袋がちょっと怖い…

[2006/10/03 13:01] | おやつ(ケーキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
シェ・高鍋でランチ
土曜日、一緒に旅行へ行った友達に写真を見せるため、
梅田でお昼ご飯を一緒に食べることにしました。

店はあちこちのサイトで評判の高い《CHOU高鍋》を予約しました。
予約時に予算と何が食べたいか聞かれたのですが、
「それほどこだわりがないので、何でも良いです。」と
言うと、「こだわってください。」と言われてしまいました。
結局、お肉がメインのデザート無しということでお願いしました。

《前菜 サーモンと無花果のサラダ》
前菜サラダ


《かぼちゃスープ》
かぼちゃスープ



《地鶏の煮込み》
メイン地鶏

*料理名はちゃんと聞いてないので勝手につけてます。あしからず。

これにパン(大きくて無花果入り)とコーヒー(すごくいい香り)
がついて1500円でした。
パンのおかわりも聞いて貰えたのですが、すごい量で食べられなかった…
美味しかったからちょっとくやしかったです。

料理は申し分なくとても美味しかったです。
メインの地鶏はびっくりするほど大きくてやわらかかったです。
野菜や鶏のブイヨンが使われていると教えてもらったのですが、
私の貧相な舌では、ただ美味しいとしかわかりませんでした…

このお店だったらグルメな友達を連れて行っても十分満足して
もらえそうなので、今度は味にうるさい友達を連れて行こうと思います。




[2006/10/02 13:09] | ランチ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

よさく 

Author:よさく 
大阪在住・在勤OL
ものぐさ・出不精・食いしん坊。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。