ものぐさ日記
根っからの無精者。 ブログを始めたらちょっとはマシになるかなぁ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ロタ島へ行ってきました5
ロタ島2日目の夕飯はガイドブックに載っていた
《アス・パリス》という店に行きました。
ホテルから店に送迎を頼んで30分、もう来ないのか
と思っていたところに、車がやってきました。
店はソンソン村というホテルから車で10分くらいの所
にありました。

ロタ島ではソンソン村が一番大きな村なのですが、
小さな村で、レストランも5軒くらいしかありません。
《アス・パリス》はその中でも、郷土料理のチャモロ料理の
店で地元の人が行く店と紹介されていました。
店につくととても陽気で親切な店員さんが迎えてくれ、
なかなか感じのいい店でした。
最近改装したという店内は明るくきれいで、確かに
近所の人らしい家族連れのお客さんが数組いました。

ロタ島は日本人観光客が多いせいか、少しなら日本語が
通じる事が多いです。
この店も写真付きの日本語のメニューがあって、
料理を選びやすかったです。店員さんも親切に英語で説明してくれます。
私達が選んだ料理は「ディープフライドチキンブラックソースがけ」
と「魚の煮付け豆ソースがけ(正式名称は忘れました…)」です。
少し待たされましたが、出てきた料理はサイズがやはり
アメリカ仕様でした…
2つだけだと足りないかと思ったけど、食べきれないくらい
出てきました。特に魚料理は30センチ以上ある魚が
一匹丸々出てきました。黒い豆の入ったソースが掛かっていて、
胡椒がきいてて美味しかったです。
チキンもしっかり揚がっていて、美味しかった。
残念ながらまたもや写真はとり忘れました。
料金は1人37ドルほどでした。物価が高いのでちと高いですが、
値段に見合う量は出てきました。
食べすぎです…

店にきていた家族連れの子供が遊んでいたのですが、
私達が見ていると恥ずかしがって親の所へ帰ったり、
またこっちの様子を見に来たりで、可愛かったです。
最後帰っていく時には、手を振ってくれました。

ホテルに帰って腹ごなしに散歩をしているとプールで
レストランのシェフに会いました。
ちょうどヤシガニがプールの側を歩いていてたので、
捕まえて料理法を説明してくれました。
そのヤシガニも食べるのか聞くと、高級食材なので
食べるそうです。プールの更衣室に閉じ込めていました。
哀れヤシガニ…

その後、流れ星がよく見える所へ連れて行ってくれました。
仕事が終わった後、よく星を眺めるそうです。
友達とシェフの人は流れ星を見つけられたけど、私は目を離していて、
みられませんでした。

シェフの人と別れて、歩いていると今度はホテルの日本人スタッフの方に
会いました。
そこで流れ星を見てきた話をすると、もっと星の見える所へ車で
連れて行ってくれることになりました。
この方も星好きでよく星を眺めるそうです。
宮沢賢治がお好きなようでした。私も大好きなので星の話で、
盛り上がりました。

日本と違って、邪魔をする光が無いし空気がきれいなので、
天の川まできれいに見えました。
残念ながら南十字星は季節的に見えなかったのですが、
さそり座や夏の大三角形など、きれいに見えました。
星座盤が手元にあればもっと良かったのにな。
でも星空を満喫できて、とても満足です。

ホテル前の夕日
《ホテル前から見た夕日》

スポンサーサイト
[2006/09/08 22:00] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ロタ島へ行ってきました6 | ホーム | ロタ島へ行ってきました4>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pokeyan.blog73.fc2.com/tb.php/41-d394b857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

よさく 

Author:よさく 
大阪在住・在勤OL
ものぐさ・出不精・食いしん坊。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。