ものぐさ日記
根っからの無精者。 ブログを始めたらちょっとはマシになるかなぁ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
岩手に行ってきました10
次の日は、朝早くから誰かが廊下を歩くたび、
床がゆれて、5時頃から目が覚めました…
かなり古い建物なので、仕方ないですね。
ただなぜかトイレだけはめちゃくちゃきれいで
居心地が良かったです。

目が覚めてから、寝床でぐずぐずしてたのですが、
二度寝もできなかったので、6時過ぎに起きて、
また一人で朝風呂にいきました。
朝風呂は昨日行けなかった南部の湯に行きました。
自炊部から曲橋を渡った菊水館内にあります。
川に張り出した木造のお風呂で、そんなに広くは
ないのですが、なかなか雰囲気のいいお風呂です。
窓が開け放たれて、朝の空気の中温泉に浸かるのは
最高ですね。
普段早起きなんてしないのに、温泉に行くと早起きに
なります(笑)

温泉では先客のおばあさんと世間話などしながら、
ゆっくりしました。
ただ結構熱いお湯だったので、長風呂とまではいきませんでしたが…

部屋に戻ると友人が起きていたので、朝ごはんを食べに
食堂へ行きました。
大沢温泉 朝ごはん

《朝ごはん 690円(要予約)》

食後、腹ごなしも兼ねて館内を探検することにしました。
庭には水車や神社があったり、体育館のような所があったりと
なかなか探検するには面白い旅館でした。

宿泊料金は素泊まり2055円(入湯税含)
+掛け布団210円
 敷き布団210円
 シーツ代 74円
 まくら代 10円
        合計2559円
という信じられない激安の宿でした。
あまりの安さに友達は2人分の値段を1人分だと
勘違いしたくらいです。
あのサービスでこの値段は信じられません。
大阪の近くにもこんな温泉が欲しい!

帰りにもおまけがあって、無料送迎バスを
山水閣(高級旅館の方)前で待とうとしたところ、
旅館の人がロビーに招き入れてくれて、
ソファーで待たしてくれました。
私達のような素泊まり客にも、どこまでも行き届いた
サービスで、とても感動しました。
なかなか高い方の旅館に泊まるお金はないですが、
いつか再訪して泊まってみたいと思った宿でした。

大沢温泉 水車

《旅館前の水車》
スポンサーサイト
[2006/09/21 21:37] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<岩手に行ってきました11 | ホーム | 岩手に行ってきました9>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pokeyan.blog73.fc2.com/tb.php/74-caf2f573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

よさく 

Author:よさく 
大阪在住・在勤OL
ものぐさ・出不精・食いしん坊。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。